menu

施設フロア・検査機器

各種健康診断

当財団の健康診断フロアは、延床面積2.600㎡を確保し、ゆったりとご受診いただけるとともに、各検査コ-ナ(室)ごとに、プライバシ-確保の環境を整え、2階には、フロアマネ-ジャ-を配置しスム-スな健康診断の提供に努めています。 また、検査精度を向上させるため、各種検査機器のデジタル化、併せて健康診断実施時の「各種登録」・「進捗状況」等の管理を行うため、完全システム化を行っています。 人間ドックの検査項目は、各コ-ス(R・S・A)とも充実した内容となっており、特に「歯科検査」は標準検査項目として実施しています。併せて「MRI/MRA検査」による脳ドックも行っています。 2016年度から眼科系検査に「網膜・眼軸・屈折検査・視野検査」を追加して、検査内容の更なる充実に努めています。

ahpf_facilities

検査順序

Top