menu

特定健康診査・特定保健指導

各種健康診断

生活習慣病は、一人一人がバランスのとれた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防可能です。ご自身の健康状態を毎年確認し、健康づくりにつなげていくことが重要です。1年に1度、特定健診を受診し、生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導を受けましょう。
高齢者の医療の確保に関する法律第20条

特定健康診査(特定健診)

日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、40歳から74歳までの方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した健診です。
健診項目は、身体計測・血圧測定・血中脂質検査・肝機能検査・血糖検査・尿検査です。

特定保健指導

健康診断結果に基づき、対象となった方に保健師が面談を行い、個人のライフスタイルに合った具体的で取り組みやすい目標を設定し、生活習慣の改善をはかります。

お問い合わせ
特定健康診査・特定保健指導

052-951-3917

月~金 8:30 ~ 16:00/
土曜日 8:30 ~ 11:00
Top