menu

基本理念・基本方針・行動基準

各種健康診断

基本理念

  1. 当財団は、「疾病の予防・早期発見・早期治療」「生活習慣の改善・健康増進」「公衆衛生並びに労働衛生管理の向上」について、皆様から期待される役割を果たしてまいります。
  2. 当財団は、健康意識のPR活動から「健康診断」「保健・栄養・運動指導」にいたるまで、総合的な視野に立って、新しい時代の健康管理・健康増進を目指してまいります。
  3. 当財団は、社会環境の変化に迅速かつ的確に対応した取り組みを推進するため、地域や組織など関係各方面と十分な連携を図り、産業の健全な発展とともに、広く愛知県民の健康確保の向上と労働福祉の増進に寄与することを目的に、社会的責任を果たして行くよう万全を期してまいります。

基本方針

  1. 法令、社会的規範、社会的良識及び当財団の定款並びに内部規程に基づいて、常に公正で健全な事業活動を行い、公正透明かつ自由な競争を通じて誠実な事業運営に努めます。
  2. 顧客のニ-ズに応じた社会的に有用な健康診断等の事業及びサ-ビスを開発・提供し、不当な手段や不透明な行為による利益の追求はいたしません。併せて、受託者、受託団体、関係団体、取引先等を含む幅広い社会との健全で良好な関係維持に努めます。
  3. 健康診断サ-ビスの品質向上を図るため、次に掲げる施策を講じます。
    • 一、健康診断業務の精度管理・顧客満足度の向上に向けて一層の取り組みを行います。
    • 一、個人情報保護の「個人情報保護方針」を公表し、係る管理体制について万全を期すとともに、個人情報を適切に保護・管理するため「個人情報管理規程」を定め情報の適切な取扱いに努めます。
  4. 職員が健康にして文化的な生活を営み得るようにその生活を保障し、福祉の向上を図るとともに、個人の能力を最大限発揮できるよう、時代に即応した人材育成に努めます。
  5. 限りある資源や自然を大切にし、地球環境への負荷低減をはかるため、資源・エネルギ-の節約、廃棄物のミニマム化、リサイクル促進等に自主的かつ積極的に取り組みを行います。

行動基準

当財団は、定款に基づく目的の事業を通じて社会に貢献します。また、専門機関としての社会的責任を自覚し、常に法令遵守に留意するとともに、健康診断の精度とサ-ビスの質の向上に努めることにより企業価値を高め、もって顧客満足度を向上し、かつ、社会公益への貢献度を一層高めるよう継続的に努力いたします。

Top